Ask your heart for everything

BITの種類

  • HOME »
  • BITの種類

BIT製品の紹介

M-BIT

  

24時間以上連続して、データを取得して、内部のメモリーに記録して、USBでPCに接続してバッチ的に解析を行います(データ量23M/)

R-BIT

リアルタイムに電波を送り、PCに付けたアンテナ(USB端子に差し込む)で受信し、その内容を直ぐに見られ、生体情報がリアルタイムで離れた場所で見えるセンサーです スマートフォンにも送れるように改良出来ます。

ACC-BIT

三軸加速度センサーのみのR-BITです。 運動や作業をリアルに見て、PC側でデータを記憶解析します。

MR-BIT Type3

M-BIT&R-BITを合せると共に、二誘導のホルター型心電計になっています。医療機器の申請をしています(データ量約50M)

指先につけて脈波を測定する装置で、血管年齢と共に、自律神経のストレス度を測定するセンサーです。 簡易版ストレスチェックシステムでスクーリング用にも用います

WATCH-BIT

手軽に生体情報を入手する為のものであり、ヘルスケア用に役立ちますし、連続して10分間隔で、血圧や酸素飽和度も測定出来ますし、更に他のリストウォッチに無い機能を搭載しています

SUPER-BIT(開発予定)

SUPER-BITとは従来のBITが三種類のセンサー(心電計、三軸の加速度計、温度計)から構成されているのに加え、三軸のジャイロ、三軸のコンパス、高度計を兼ねた気圧計、そして三種類のLED(赤色、赤外線、緑色)を搭載し、表側に有機ELの表示盤を有し、512Megaのメモリーを持ち、防水性で、電磁結合式のUSB端子により、情報伝達、充電を行い、約20g程度で使用によっては7日以上連続して使用出来る軽薄短小の高機能BIT。従来のBITに、ジャイロ、コンパス、PPG、及び気圧計を組み込み、より多くの生体情報を入手し、スポーツを科学的に可視化するセンサーです。表面でECG波形が、有機ELのモニターで直接見られます。

DOSEMETER-BIT (注文生産)

服を着た作業者の内部に装着して、どの位の線量が当たっているかを調べるセンサーです。その時の生体情報は、BITと同様のデータが取れ、心身の状態が見られるセンサーです

PAGETOP
Copyright © Institute of Man and Science Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.