BITテクノロジー


BITとは、Bio Information Tracer(生体情報追跡装置)という、小型軽量のウェアラブルセンサです。
搭載したセンサにより、様々な生体情報を測定することができます。

BITには、2つの種類があります。


   
小型軽量

サイズ:40 x 39 x 8 o
重量:  14 g

BITの特長

1. 超小型のウエアブルタイプ (装着が簡単)
2. S/N比の優秀さと波形の忠実さ
3. 超極少電力消費→長時間継続使用(最大1週間)
4. 防水性 (シャワー、お風呂等もOK)
5. カスタマイズ機能として、ファームウェアに書き込みが可能
6. プライバシー保護機構の充実
7. 極めて多様な利用方法
8. etc.



R-BIT(リアルタイム解析)

R-BITで計測した生体情報を、無線通信を利用してリアルタイムにデータを送信し、PC上のBITASソフトウェアはデータを解析し、データを画面表示します。




M-BIT(長時間連続計測)

M-BITで計測した生体情報を、BIT内蔵メモリに保存し、長時間(例えば、24時間)計測します。測定終了後に、M-BITとPCをUSBケーブルにて接続し、 PC上のBITASフトウェアは、BIT内のメモリからデータを取得して、データを解析し、結果を画面表示します。